2009年12月アーカイブ

カウンセラーの資格

|

☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 

【カウンセラーの資格について】

 

今の 日本では心理カウンセラーなど心に関する「国家資格」がありません。
民間の各団体や協会、個人が各自認定する資格が混在しています。
医師や看護師のように、資格があれば仕事につけるというものは特に存在しません。

カウンセラーの資格をとらなければ仕事ができないのでは、と考えられますが、
仕事にして行きたいのであれば、実習をかさね、実力、知識、技術を身につけるという事が不可欠です。
身近な人の相談や一般的なカウンセリングを行いたい場合は民間のカウンセリングスクールで学び、
仕事が実際ある所を探す又は、独立開業という選択もあります。

 

☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 


◆産業カウンセラー

【認定機関・・・(社)日本カウンセラー協会】


・1960年:日本カウンセラー協会が誕生。
・1970年:(旧)労働大臣の許可により社団法人:日本カウンセラー協会となった。
・1990年:産業カウンセラー資格が厚生労働省(旧労働省)の技能審査資格として認定された。
この認定制度は行政改革により、2001年度末で終了し以後民間資格となった。
現在は(社)日本カウンセラー協会がその認定を行っている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


産業カウンセラーは、心理的手法を用いて、働く人たちが抱える問題を、
自らの力で解決できるよう援助することで社会に貢献する専門家を認定する資格である。


カウンセラーの資格には民間の認定資格が多数存在する中で、
産業カウンセラーは知名度の高い資格として知られている。
(日本産業カウンセラー協会)

 

【産業カウンセラーの任務】

「企業従業員全員を対象として、その心身両面における健康の回復・維持ならびに増進について、
主としてカウンセリング業務を通じて貢献し、ひいては各企業や
産業全体の活性化と発展に寄与することをその任務とする。」
(「産業カウンセリング」内山喜久雄編著 日本文化科学社)

 

【産業カウンセラーの現状】

「産業カウンセラー」の肩書きだけで十分な収入を得るのは難しい。
しかし、事業主の安全配慮義務が労働者の精神衛生面まで拡大された今日、
企業は健康相談室の設置などメンタルヘルスに力を入れ始めており、
産業カウンセラーのニーズは増加傾向にある。


産業医や看護師などの医療従事者、教師などの教育関係者、
企業の管理職や人事関係者などのカウンセリングマインドが求められる業種・職種においては、
その職務遂行を助ける有用な資格といえる。

 


☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 


◆臨床心理士

【認定機関・・・(財)日本臨床心理士資格認定協会】


・臨床心理士とは、臨床心理学の知識や技術を基に心理的なことを取り扱う心の専門家で、
公立学校スクールカウンセラーの資格要件になっていたり、
医療機関でも臨床心理士を資格要件としているところが多いようです。

・1995年に旧文部省管轄で臨床心理士の資格認定制度が設けられました。
臨床心理職の国家資格化に関する議論が旧厚生省や国会で議論されてきましたが
立法化に至っていません。

・「臨床心理士」養成に関しては心理系大学院の修士課程を卒業する事が必須であり、
その後、臨床心理士の資格試験に合格して「臨床心理士」資格が取得できます。

 


★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 


・仙台心理カウンセリング&スクールのカウンセラー養成講座は、

理論と実習を通してカウンセリング技術を徐々に身につけることが、

可能なカリキュラム構成となっております。

 


★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 

※【参考文献】:「臨床心理学キーワード」坂野雄二/編 有斐閣双書
※【参考文献】:「産業カウンセリング」内山喜久雄/編著 日本文化科学社


☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●
○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●
 
 
 
●○★○● ~『交流分析講座』(90分×全5コマ)~ ●○★○●

【2010年1月31日、2月7日、3月7日】*13:00~16:30

■講座期間:*3か月間 90分×5コマ 
■開催場所:ハーネル仙台(青葉区本町)*仙台駅より徒歩7分
■受講料・グループ講座:お一人様・・・8000円×5回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。
 
 
 

★「心理学講座体験会80分」 ・・・*希望された方のご参加になります。
☆場所:ハーネル仙台・・・カウンセラー養成講座の一部を体験できます。
■1月31日(日)・・・13:20~14:40 ・・・・・ 参加費:お一人様 2,200円
 
 
 
 
● 「交流分析講座スケジュール」(90分×全5コマ) ●
 
 
【1月31日(日)・・・15:00~16:30】 8,000円
● 第1回 構造分析
・本来の自分を理解する(エゴグラム1回目)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2月7日(日)・・・13:10~14:40】 8,000円
● 第2回 パターン分析
・自分のコミュニケーションパターンを知る
 
~ 休憩 20分 ~
 
【2月7日(日)・・・15:00~16:30】 8,000円
● 第3回 ゲーム分析
・"こころのからくり"自分の「交流の癖」を知る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【3月7日(日)・・・13:10~14:40】 8,000円
● 第4回 脚本分析・・・人生脚本1
・自分の人生の筋書きに気づく
 
~ 休憩 20分 ~
 
【3月7日(日)・・・15:00~16:30】 8,000円
● 第5回 脚本分析・・・人生脚本2
・脚本チェック・自分の未来をデザインする(エゴグラム2回目)
 
 

● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●
○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●



●○★○● ~『交流分析講座』(90分×全5回)~ ●○★○●

【2010年1/15、1/22、 2/5 、2/19、 3/5】水曜日

■*昼コース13:00~14:30 *夜コース19:00~20:30
■講座期間:*3か月間 90分×5回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・8000円×5回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。
 
 


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○

● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●
○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●

 

●○★○● ~『カウンセラー講座』初級編(120分×全12回)~ ●○★○●

■□■2010年は、1月、4月、10月グループ講座開催予定です■□■

●【昼コース】13時~15時  

●【夜コース】19時~21時

●2名様以上で開講します。

●プライベート(マンツーマン)講座:日時フリー設定(お好きな日時からスタート可能です)

●プライベート講座は随時開講いたします。ぜひ、お問い合わせください。

 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 ■□■2010年1月スタート:初級編・養成講座日程■□■
 

●【水曜昼】13時~15時 ●【水曜夜】19時~21時

●2010年 1/13、1/27、2/17 、2/24、3/10、3/24
       4/7、4/21、4/28、5/12、5/26、6/2、(予備日6/9)
 
 
■開催時間:*昼13時~ *夜19時~
■講座期間:*6か月間 120分×12回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・9000円×12回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 
■□■2010年4月スタート:初級編・養成講座日程■□■
 

●【木曜昼】13時~15時  ●【木曜夜】19時~21時

●2010年 4/1、4/15、4/29 、5/13、5/27、6/10
    6/24、7/8、7/22、8/5、8/19、9/2、予備日9/9(木曜日)  
 
 
■開催時間:*昼13時~ *夜19時~
■講座期間:*6か月間 120分×12回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・9000円×12回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 


●【隔週土曜:昼】13時~15時
●2010年 春:4月スタート (※マンツーマン講座は随時受付中)
 
●2010年 4/3、4/10、4/24、5/15、5/29、6/12
      6/26、7/10、7/24、8/7、8/21、9/4 (予備日9/11)  

■開催時間:*昼13時~
■講座期間:*6か月間 120分×12回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・9000円×12回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○

エゴグラム

|

★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 


【エゴグラム】:5つの自我状態

エリック・バーンの交流分析では、
親らしさのP(Parent)、大人らしさのA(Adult)、
子供らしさのC(Child)の3要素(3つの自我状態)が用いられた。

 

ジョン・M・デュセイ(アメリカの心理学者)は、
Pをさらに批評的な親であるCP(Critical Parent)と
養育的な親であるNP(Nurturing Parent)に。

Cをさらに自由奔放な子供であるFC(Free Child)と
従順な子供であるAC(Adapted Child)に細分化し、5つの自我状態を分析した。

 


日本では東大式エゴグラム(TEG)によりグラフで表示することが考案されたことで、
自己分析法として広く一般に知られることとなった。

 


【交流分析】 Transactional Analysis(TA)

1967年アメリカの精神科医であるエリック・バーンが創案した。

 


☆.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.☆

 


【5つの自我状態】 ~心の中には5人の私がいる~

親の心(P)は親などの影響を受けて形成され、CPとNPに分けられる。
 

【CP】・・・(厳格な親の心):道徳的、倫理的、厳格

信念に従って行動しようとする父親のような心。
自分の価値観や考え方を譲らず、厳しく、批判的である。
  

【NP】・・・(保護的な親の心):温かさ、愛情、過保護

思いやりをもって他者のために世話をする母親のような心。
優しく、受容的である。
 


大人の心(A)は科学的な思考・行動の自我状態。

【A】・・・(大人の心):現実的、客観的、人情味に欠ける

事実に基づいて検討・判断する大人の心。冷静で客観的である。
 


子供の心は(C)子供の自由な感情・環境へ反応の自我状態で、FCとACに分けられる。

【FC】・・・(自由な子供の心):自由奔放、明るい、自己中心的

自分の欲求・感情に従って行動する自由な子供のような心。
明るく、無邪気である。

 
【AC】・・・(従順な子供の心):素直、協調性あり、依存的

自分の感情を抑えて他人に良く思われようとする従順な子供の心。

 


☆.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.☆

 


【エゴグラムで自己分析】

自己分析方法としては東大式エゴグラム(TEG)やその応用が有名。
質問紙法で、50の質問に答えていき最後にそれを集計し点数化したものを
CP、NP、A、FC、ACの順に点数を基にグラフにする。

グラフから各自我状態の強弱・性格の傾向を知ることができる。

 

点数が高い自我状態はその自我状態の傾向が強いということであり、
低いものはその傾向が弱いということである。

例)NPが高い場合は優しくて思いやりが強い、低い場合は思いやりに欠け、冷たいというように判断できる。


一般的に、子供の頃はCPやNPが低くFCやACが高いため右上がりになり、
年を重ねるとCPやNPが高くなりFCやACが低くなるため次第に右下がりとなる。

日本人ではNPが最も高い山型でCP<NP>A>FC>ACとなる「への字型」が最も多くかつ理想的とされ、
欧米ではAが最も高い「山型」が最も多くかつ理想的であるとされる。

 


★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 

 


※【参考文献】

「わかりやすい交流分析」2009 中村和子,杉田峰康/著 チーム医療
「エゴグラム」2000 ジョン・M. デュセイ,池見 酉次郎/著 創元社

「心身症の治し方がわかる本」2007 岩崎靖雄 主婦の友社
「TA TODY」1991 イアン・スチュアート,ヴァン・ジョインズ/著 実務教育出版

交流分析|基礎理論

|

☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 

交流分析(TA)の主な基礎理論は大きくわけて4つあります。


【4つの基礎理論】

①構造分析(感情、思考、行動をP、A、Cに基づいて自己分析する方法)

・自己分析(自我状態分析)は、エゴグラムを使って、
自分のこころがどのようなバランスで形成されているかを5つの性格傾向
(つまり、自分の中に5人の自分がいる、という考え)から分析します。

自分は「どんなタイプか?」「どの感情傾向が強いか?」「何が感じやすく、何を感じにくいか?」
「幼少時からの親との関わりの結果、どんな性格になったのか」(成育歴の影響)など、
自分の性格について分析していきます。

これを学ぶと、自分の性格ができたプロセスや原因などが理解でき、
自分の無意識の行動パターンにも気づくことにつながるため、
自己コントロールが可能になる方が多いです。

 


②交流パターン分析(自分と他人のやりとり分析)

・コミュニケーションするには複数の人が必要です。
それぞれその人たちもみんな自我状態(5人の自分)を自分の中に持っています。

そうすると、お互い、5人の中のどの部分(あるいは誰)が主導権を持って話しているか、
聞いているかによって、会話の中身が変わってきます。

この交流パターン分析では、コミュニケーションする人が5つのどの性格から
お互いにやりとりしているかを分析します。

 


【主な交流パターン】

●相補的交流:コミュニケーションが長く続く会話(ベクトルが平行なやりとり)、
●交差的交流:途中で途絶えてしまう会話(ベクトルが交差的なやりとり)、
●裏面的交流:裏のある会話(裏面的なやりとり)

特にうまくいかない自分自身のパターンを分析して、うまくいくパターンに修正して行きます。



③ゲーム分析

無意識のうちに行っている最終的にうまくいかない
「繰り返されるネガティブなコミュニケーションパターン」を分析し、修正していきます。

ある特定の人物と、事柄、きっかけは違うが、ほとんどがうまくいかず、
けんかになったり、責められたり(責めてしまったり)する関係になる。

最後は「怒り」「不愉快」「後悔」「自信喪失」など、不快な感情を報酬として受け取る。
このようなコミュニケーションが、心理的ゲームです。

親しい関係ほど起きやすいこの「心理的ゲーム」を分析します。
ゲームは生産的ではありませんので、理論を通してゲームを止めることを学びます。

※人は他人と深く関わりたいと感じ、無意識に「心理的ゲーム」をしてしまうことがあるのです。

 


④脚本分析(人生脚本分析)

自分自身の「人生のシナリオ」を分析し、不適切なシナリオを手放し、
より良いシナリオに書き換えていきます。

交流分析の理論では、私たち人間は、9~12歳頃までに、
「これからの人生どう生きていくか」というシナリオ(人生脚本)を書くと言われています。

これらのシナリオは大きく分けると3種類あり「勝者」「敗者」「どちらでもないもの」があります。



勝者というのは「お金」「財産」「地位」などでなく、
 「自分の能力や可能性を発揮して生き生きと生きている人」


敗者は「自分の能力を発揮せずに、私はダメだ・・私はできない・・」といいながら生きている人

「どちらでもない人」は、時々勝ったり、時々負ける。
でも全体を見てみると"勝っていもいないし、負けていもいない"という人たちです。



自分の脚本を点検し、敗者の脚本を手放し、勝者の脚本へ修正して行きます。

 

 


【3つの理論背景】

①ストローク(その人の存在や価値を認めるための言動や働きかけ)

②時間の構造化(閉鎖、挨拶、雑談、活動、ゲーム、親密)

③基本的構え(人間と人生に対する態度)下記4タイプ

●Im OK. You are OK
●Im not OK. You are OK
●Im OK. You are not OK
●Im not OK. You are not OK

 

【その他の理論】

◆ストローク・ディスカウント

他者(自分)との関係の持ち方のくせを分析し、よりよい人間関係の構築を目指します。


◆時間の構造化

他者との交流の度合いから人間が行う時間の構造化(使い方)を分析します。


【時間の構造化を、交流の浅いレベルから言うと】

引きこもり→儀式(挨拶など)→ひまつぶし(うわさ話など)→活動(仕事など生産的活動)

→ゲーム(活動よりも深いのです!)→親密さ

ゲームを止めれば、親密さに移行できます^^☆

 

 

★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 

・仙台心理カウンセリング&スクールの心理学講座は、

理論を使いながら、受講生自ら、不都合な交流パターンに気づき、

修正していくことが可能なカリキュラム構成となっております。

 

★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 

※【参考文献】:「わかりやすい交流分析」2009 中村和子,杉田峰康/著 チーム医療
※【参考文献】:「TA TODY」1991 イアン・スチュアート,ヴァン・ジョインズ/著 実務教育出版

★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★


交流分析(Transactional Analysis) について説明したいと思います。


●交流分析というのは、Transactional Analysis (略してTA)
日本語に訳すと交流分析の意味になります。
つまり人と人との交流、コミュニケーションを分析するって感じでしょうか。


1967年アメリカの精神科医であるエリック・バーンが創案し、
教え始めた、病気や行動についての理論体系であり、それを応用した心理療法です。


 

【TAの特色】

1:全般に簡潔で難しい用語を用いず、努めて多くの人々に理解しやすくできている。

2:自分の姿を現象的にとらえ、客観的にみるための工夫がなされている。

3:自分自身の性格形成の過程を探る作業が含まれている。

4:他人との交流パターンに気づき、改善方法が学べる。

5:TAは理論や方法のどこからでも学べ、学習後すぐに活用できる。

 


*交流分析を学習することにより、自己理解が深まってくると、
相手の行動や性格についても、よりよい理解が可能になるので、
対人関係が改善されてきます。

*交流分析は医療、医学界ばかりでなく、家庭、教育界、産業界でも、
取り入れられています。

 

【TAの考え方】

1:人は誰でも3つの私(自我状態)をもっている。

2:過去と他人は変わらない。他人を変えるより自分を変えるほうがはるかに生産的である。

3:私たちは自分の感情、思考、行動の責任者となり「今、ここ」を生きる。

 

 

【TAの目的】

1:自分への気づきを深めることにより、心身の自己コントロールを可能にすること。

2:自律性を高めることで、自分の考え方、感じ方、さらには行動に責任をもつまで成長すること。

3:こじれる人間関係に陥らず、互いに親密な心のふれあいを体験できるようになること。

 

●TAは、1960年代半ばに世界中にひろまり、70年代にとても有名になりました。
その理由は、一般の人々にも受け入れられる「わかりやすい理論」にありました。
TAは、昭和47年(1972年)九州大学心療内科の池見・杉田らによって導入されました。

 


 

☆.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.☆

 

 


TAは、「自律的によりよく生きていく人になる」ということがポイントでしょう☆


子どもの頃、無意識に身につけてしまった

「行動パターン」「自動思考」「自己防衛」「反応パターン」の数々。

子どもの頃、自分を守ってくれたさまざまなその「パターン」も、

大人になった今は、「足かせ」となっていることが少なくありません。

役立つものを強化し発達させ、役立たないものは手放していく、

というプロセスを実践しながら学ぶことができるのがTAの良さです。

 

 

 

☆.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.☆

 

 

 

●私が初めて交流分析に出会ったのは、2000年頃。

当時、企業の健康管理室で産業看護職という役割のもと、

臨床心理士の先生をお呼びし、係長クラス以上のメンタルヘルス対策「管理職研修」を開催☆

残念ながら、当時の私としての印象は「ふ~ん・・な~んだ、心理テストか・・・」

そのような反応だった私に、再度、気づきのチャ~ンスッ^^!!


内閣府設立認証「日本カウンセリング普及協会」指定学院
日本総合カウンセリング付属「日本心理カウンセラー養成学院」への入学です(祝!)


●TAで、特に印象深かったのは「心理ゲーム」&「過去と他人は変わらない」

あ~・・・ いつも他人をコントロールしようとエネルギー使ってたなぁ~。

あれじゃ、うまくいくはずなかったなぁ~・・・その他、もろもろ・・・。

 


●日本心理カウンセラー養成学院で、心理学・交流分析に出会い、本当に生き方が変化しました。

物事のとらえ方も、あっ、そうか、この方向で考えればいいんだ^^!とか、

とにかく、狭かった視野が少しずつ広がって行くのを、日々実感できました。

自己理解が進んだことで、癒され、コミュニケーションも楽になりました。

特に「悩む」習慣から「考える」習慣へ思考変換できたことは、何ものにも代えがたい付加価値です。

 


「人は自分を愛した分しか、他人を愛せない」

「自分を愛せない人間は、他人を愛することはできない」

 


この「意味」が、今の私は理解できるようになりました。理解できる幸せ☆を実感します^^。

 


★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 


※【参考文献】:「わかりやすい交流分析」2009 中村和子,杉田峰康/著 チーム医療
※【参考文献】:「TA TODY」1991 イアン・スチュアート,ヴァン・ジョインズ/著 実務教育出版

●○★○● ~『交流分析講座』(90分×全5コマ)~ ●○★○●

【2010年1月31日、2月7日、3月7日】*13:00~16:30

■講座期間:*3か月間 90分×5コマ 
■開催場所:ハーネル仙台(青葉区本町)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・8000円×5回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。
 

● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●
○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


●○★○● ~『交流分析講座』(90分×全5回)~ ●○★○●

【2010年1/15、1/22、 2/5 、2/19、 3/5】水曜日

■*昼コース13:00~14:30 *夜コース19:00~20:30
■講座期間:*3か月間 90分×5回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・8000円×5回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。
 
 


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
 
 
 
●○★○● ~『カラーセラピスト養成講座』6時間×2日間(全12時間)~ ●○★○●

【2010年 グループ講座は6月、12月開催予定】 土日の2日間 *10時~17時
 
※マンツーマン講座は随時受付中
 
 
【2009年12月12日(土)、12月13日(日)開講】*10時~17時

■講座時間:*6時間×2日間 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料 2日間 59,000円
 
 【その他の費用】
・テキスト代¥1,000円
・手数料(カラーシステムズ)¥5,000 円

・修了証 ¥2,000円(カラーシステムズ)※必要な方のみ
・登録希望者 カラーセラピスト&ティーチャー資格認定¥10,000+DVD¥15,000 
(カウンセリングレポート提出後、合格者のみティーチャー資格証発行)


*資格証不要の方 合計 ¥65,000
*修了証必要な方 合計 ¥67,000 
*資格証必要な方 合計 ¥90,000
 


 
○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○

 
 
 ●○★○● ~『コミュニケーション講座』初級編(90分×全4回)~ ●○★○●

【2010年 グループ講座は5月、11月開催予定】 *昼13時~  *夜19時~
 
※マンツーマン講座は随時受付中

■講座期間:*2か月間 90分×4回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・8000円×4回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。



○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
  
 
●○★○● ~『カウンセラー講座』初級編(120分×全12回)~ ●○★○●

■□■2010年 4月、10月グループ講座開催予定■□■
 
●【昼コース】13時~15時  ●【夜コース】19時~21時
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
■□■2010年4月スタート:初級編・養成講座日程■□■

●【木曜昼】13時~15時  ●【木曜夜】19時~21時

●2010年 4/1、4/15、4/29 、5/13、5/27、6/10
    6/24、7/8、7/22、8/5、8/19、9/2、予備日9/9(木曜日)  
 
■開催時間:*昼13時~ *夜19時~
■講座期間:*6か月間 120分×12回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・9000円×12回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


■□■2010年1月スタート:初級編・養成講座日程■□■

●【水曜昼】13時~15時 ●【水曜夜】19時~21時

●2010年 1/13、1/27、2/17 、2/24、3/10、3/24
       4/7、4/21、4/28、5/12、5/26、6/2、(予備日6/9)
 
■開催時間:*昼13時~ *夜19時~
■講座期間:*6か月間 120分×12回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・9000円×12回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●【隔週土曜:昼】13時~15時
●2010年 春(4月)スタート
●【土曜昼】13時~15時

●2010年 2010年 4/3、4/10、4/24、5/15、5/29、6/12
       6/26、7/10、7/24、8/7、8/21、9/4 (予備日9/11)
 
(※マンツーマン講座は随時受付中)

■開催時間:*昼13時~
■講座期間:*6か月間 120分×12回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・9000円×12回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
●○★○● ~『交流分析講座』(90分×全5コマ)~ ●○★○●

【2010年1月31日、2月7日、3月7日】*13:00~16:30

■講座期間:*3か月間 90分×5コマ 
■開催場所:ハーネル仙台(青葉区本町)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・8000円×5回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。



● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●
○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


●○★○● ~『交流分析講座』(90分×全5回)~ ●○★○●

【2010年1/15、1/22、 2/5 、2/19、 3/5】水曜日

■*昼コース13:00~14:30 *夜コース19:00~20:30
■講座期間:*3か月間 90分×5回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・8000円×5回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。



○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
 
 
 
●○★○● ~『カラーセラピスト養成講座』6時間×2日間(全12時間)~ ●○★○●

【2009年12月12日(土)、12月13日(日)】*10時~17時

■講座時間:*6時間×2日間 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料 2日間 60,000円(受講料¥59,000円+テキスト¥1,000円)+手数料¥5,000
・修了証 ¥2,000円(カラーシステムズ手数料)※必要な方のみ
・登録希望者 カラーセラピスト&ティーチャー資格認定¥10,000+DVD¥15,000 
(カウンセリングレポート提出後、合格者のみティーチャー資格証発行)

*資格証不要の方 合計 ¥65,000
*修了証必要な方 合計 ¥67,000 
*資格証必要な方 合計 ¥90,000



 
○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○

 
 
 ●○★○● ~『コミュニケーション講座』初級編(90分×全4回)~ ●○★○●

【2009年11月13日、11月20日、12月4日、12月11日】*昼13時~ *夜19時~

■講座期間:*2か月間 90分×4回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・8000円×4回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。



○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
 
 
 
 ●○★○● ~『傾聴トレーニング講座』(90分×全3回)~ ●○★○●

【日程】 11/11(水)、11/25(水)、12/9(水)  全3回*昼13時~ *夜19時~
 
【少人数制重視】1クラス4名様までの受付です(2名様以上で開講)

■講座期間:*2か月間 90分×3回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・1回目:9000円 2回目:5000円 3回目:5000円
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。
 

●○★○● ~『傾聴トレーニング講座』カリキュラム(90分×全3回)~ ●○★○●


*カウンセリングの基本、聴く姿勢を身につける講座です。カウンセリングの基本姿勢である、
傾聴と、ラ・ポール(信頼関係を作る方法)について、理論を学んだあと、
ロールプレイを通して、傾聴トレーニングを行います。

● 第1回 傾聴技法:理論
       傾聴の基本理論を学んだあと、ロールプレイにより傾聴の感覚を体験します 
● 第2回 傾聴トレーニング
        ロールプレイとフィードバックを繰り返し、傾聴技術を身につけます 
● 第3回 傾聴トレーニング
        ロールプレイとフィードバックを繰り返し、傾聴技術を身につけます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・修了

 
 
 
○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
 
 
 
 
●○★○● ~『カウンセラー講座』初級編(120分×全12回)~ ●○★○●

■□■2009年秋スタート:初級編・養成講座日程■□■
●【木曜昼】13時~15時 ●【木曜夜】19時~21時

●2009年 10/1、10/15、10/29 、11/12、11/26、12/10、12/24
  2010年 1/7、1/21、2/4、2/18、3/4 (予備日 3/11)
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 


■□■2009年9月スタート:初級編・養成講座日程■□■
●【隔週土曜:昼】13時~15時

●2009年 9/26、10/24、10/31、11/14、12/5、12/19
2010年 1/9、1/23、2/6、2/20、3/6、3/20 (予備日 3/27)

■開催時間:*昼13時~ *夜19時~
■講座期間:*6か月間 120分×12回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・9000円×12回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。
 

問題解決のサイクル

|

★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 


【コントロール感覚を取り戻す:問題解決のサイクル】


1:問題を明確にする

2:解決へのアイディアをたくさん考える

3:プラス面とマイナス面を検討する

4:実行する

5:結果を評価する

☆解決できなかったときは、もういちど、1:問題を明確にする(設定し直す)

 

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

 

【1】・・・問題を明確にする

・仕事の件数が多いので整理する

・優先順位をつける

・買い物をもっと効率的にやる

・まず、英語の宿題を片付ける・・・ など


【2】・・・解決へのアイディアをたくさん考える

・思いついたことをすべて、できるだけ沢山リストアップする

・評価は、次の段階にすればよい


【3】・・・プラス面とマイナス面を検討する

・いちばんプラス面が多く、実行しやすいものを選ぶ

・新たな問題点が出にくそうなものを選ぶ


【4】・・・実行する

・とにかく実行する

・できれば事前にシュミレーションやロールプレイができるとなおよい


【5】・・・結果を評価する

・うまく解決できたら、できたことを自分で評価(褒める)しその方法を続けてみる

・解決しきれなかった時は、どこに問題があったのかを振り返り、もう一度このサイクルを繰り返す

 

☆解決できなかった時は、もういちど、1:問題を明確にする(設定し直す)からスタート!

 


★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 


※【参考文献】:「専門医がやさしく教えるうつ病」2007 平安良雄/著 PHP
※【参考文献】:「うつ病・双極性障害で悩まないで」2007 大野裕/著 ナツメ社 
※【参考文献】:「心身症の治し方がわかる本」2007 岩崎靖雄/著 主婦と生活社

 


☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

「うつ」のきっかけ

|

☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 

●うつを引き起こすきっかけ   ~ 人間関係、環境の変化、仕事・・・? ~


・「うつ」には、誘因やきっかけのようなものがいくつかあります。

しかし、これといって思いあたるきっかけがないままに、うつ状態を強める人もいます。

 

☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 


【うつを引き起こしやすい人間関係】 4項目


・喪失体験

たいせつな人、だいじなものを失うという体験

 

・コミュニケーションギャップ

通じ合っていると思っていた相手との気持ちの大きなズレ

 

・役割の変化

生活や職場における大きな環境の変化と、それに伴う役割の変化

 

・人間関係技術の不足

人間関係をうまく築くための技術不足

 


☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆
★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 


【効果的な療法】 


・認知療法

考え方のクセを見つめ直して修正する


・行動療法

具体的な問題を解決し、行動のコントロール感覚を取り戻す


・対人関係療法

自分にとって大切な人との関係の問題点を整理し解決していく

 


★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 


【思考パターンを修正する:認知行動療法】 


・認知行動療法は、

「抑うつな気分や不安などの精神症状は、認知のゆがみによって生じるもので、

そのゆがみを修正すればうつ病が改善される」という考えに基づいています。

 


・仙台心理カウンセリング&スクールの心理学講座は、

理論を使いながら、受講生自ら、認知のゆがみに気づき、

修正していくことが可能なカリキュラム構成となっております。

 


★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 


・・・●~ 認知行動療法は、このように進められる ~●・・・ 

 


【第1段階】

・認知のゆがみが、自分の感情や行動にどのように影響しているかを明らかにしていきます。

 

【第2段階】 


・自分の見方・考え方が現実的にみて妥当かどうか、
自分の考えはどんな事実に裏付けられているかなどについて検討して行きます。

 

【第3段階】 


・自分の特徴的な思考パターンに気づき、これまでの悲観的・否定的な考え方ではなく、
もっと広い視点で物事をとらえ、現実的な判断ができるようにして行きます。

 

【第4段階】 


・自分が陥りやすい思考パターンをたえずチェックし、
問題が起きた時、悲観的にならずに、うまく解決できるようにして行きます。

 


★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 


※【参考文献】:「専門医がやさしく教えるうつ病」2007 平安良雄/著 PHP
※【参考文献】:「うつ病・双極性障害で悩まないで」2007 大野裕/著 ナツメ社 

 

☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 

仙台カウンセリング

☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 

● 心の健康と「3つのC」

私たちの日常生活にも役立つ考え方


★精神的な健康を保つためには、柔軟なものの見方、

行動や感情のコントロール感覚、人間関係がだいじです。これが、「3つのC」です。


こころの健康を守ったり、いったんつらい状態になってしまった時、

心の健康を取り戻すための、3つのキーワード ・・・☆

■ 1つ目のC・・・・・Cognition  「コグニション」:認知
■ 2つ目のC・・・・・Control  「コントロール」:コントロール感覚
■ 3つ目のC・・・・・Communication  「コミュニケーション」:人間関係の交流



☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 


【1つ目のC・・・・・Cognition  「コグニション」:認知】


・「認知」を簡単にいえば、ものの見方、受け取り方、考え方です。

これらと私たちの感情や気分は、深くかかわりあっています。

物事を悪いほうにばかり考えたり、ひとつの考え方にこり固まったりすると、

だんだんつらい気持ちが強くなってきます。

頭を柔軟にして、幅のひろい考え方で、現実を見ていくと落ち着いた気分が保てます。

 

【2つ目のC・・・・・Control  「コントロール」:コントロール感覚】


・「コントロール感覚」というのは、自分の行動や感情、

そして環境をどのようにコントロールしていくかということです。

忙しくても、自分から次々と課題をみつけて取り組んでいるような時は、

気持ちも明るく、前向きでいられます。

しかし、仕事に追われ、振り回されてしまうと、気分的にも苦しくなってきます。

自分の持ち味や傾向をよく理解(自己理解)して、仕事や自分の感情に対する、

コントロール感覚を見失わないことは、心の健康にとってたいせつなポイントです。

 

【3つ目のC・・・・・Communication  「コミュニケーション」:交流】


・「コミュニケーション」は、自分を取り巻くいろいろな人たちとの関係です。

私たちはひとりで生きているわけではありませんし、「自分らしさ」というものも

人間関係や環境のなかでつくられていくものです。

落ち込んだ時でも、誰かと話すだけで気分が晴れたり、

ひとりで考え込んでいるよりも、人との会話の中から、

全く別の角度のアイディアが出てくるということは、多くの人が経験していることでしょう。

 



☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 

「3つのC」という、基本的な考え方と、

それを応用した、認知療法、行動療法、対人関係療法という3つの方法は、

薬物療法と並んで、うつ症状に悩むクライエントの方々をケアするためのだいじなアプローチです。

また、「うつ」の改善ということだけでなく、

私たちが日常的に経験する軽い気分の落ち込みに対しても役立ちます。

 

☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 


●無理なプラス思考は逆効果!

・私たちは困難に出会うと、まず自分のいちばん自信のある方法で解決しようとしますが、

そのやり方で失敗すると、自分が否定されたように感じ、

その方法に固執してしまいます。

その結果、問題は未解決のまま残り、自信を喪失してしまいます。


しかし、そんなときに無理にプラス思考にもっていこうとする必要はありません。

「だめだったこと」を認めることのほうが、大切です。

ジャッジしない。評価しない。ただありのままを認める。

失敗は成功の母。。。そこから次につながるものが見えてきます。

 

 

●めまぐるしく変化する現代社会は、かつて経験したことのない、

新たなストレス源が次々と発生しています。

このストレス社会を生きて行くには、

誰でもメンタルヘルス:こころの健康にじゅうぶん、気を配る必要があります。

 

 


☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 


※【参考文献】:「専門医がやさしく教えるうつ病」2007 平安良雄/著 PHP
※【参考文献】:「うつ病・双極性障害で悩まないで」2007 大野裕/著 ナツメ社
※【参考文献】:「こころが晴れるノート うつと不安の認知療法自習帳」2003 大野裕/著 創元社

 


☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

自動思考

|

★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 


【自動思考を見つめ直す】

 


・「自分の意志とかかわりなく浮かぶ考えやイメージ」を自動思考といいます。

・「自動思考」を意識することにより、自分自身の認知のズレを理解し、修正するヒントが得られます。

・認知のゆがみを修正していくためには、

根拠を探す、結果を予測する、代わりの考えを探す、という3つのチェックポイントがあります。

 

 


◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

 

 


※仙台心理カウンセリングのカウンセリングや心理学講座では、

無理なく、徐々に、「認知のゆがみ」を確認して行ける、アプローチ方法を取り入れています。


また、ご自身の希望があれば、不都合なゆがみを修正する方法をカウンセラーと共に考え、

実践(トレーニング)を通して、修正のプロセスを一緒に歩んで行くことが可能です。

 

 


◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

 

 


・・・●~ 3つのチェックポイント! ~●・・・ 

 


【1:根拠を探す】

・気持ちが揺れてしまった時には、その時の自分に浮かんだ考え(自動思考)を、

見つめ直してみましょう。

・その考えには、きちんとした根拠や証拠があるでしょうか。

「そう考える根拠は何か」「それを裏付ける事実はどんなことがあるか」

「それと反対の事実はないか」と、振り返ってみると、

動揺してせまくなった考え方が、もう一度現実的なものになり、少し視野が広がることがあります。

 

 

【2:結果を予測する】 


・それでも元の考えが正しいと思える時には「だったらどうなるんだ」と結果について予測してみます。

・「その考えが本当ならば、どんなことが起きるのか」

「それで、どんな困ることが出てくるのか」「それはどのくらい重要なことか」

などと考えてみると、多くの場合、それほど大変なことはそうそう起こらないし、

起きたとしてもそれなりに対策があると思えてきます。

 

 

【3:代わりの考えを探す】 


・最後に、「では、別のように考えることはできないか?」と自分に質問してみます。

前の2つのチェックで、だいぶ視野が広がっているはずなので、

かなり現実的で幅の広い考え方が見つけられると思います。

 

 


★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 

 


※【参考文献】:「専門医がやさしく教えるうつ病」2007 平安良雄/著 PHP
※【参考文献】:「うつ病・双極性障害で悩まないで」2007 大野裕/著 ナツメ社 
※【参考文献】:「心身症の治し方がわかる本」2007 岩崎靖雄/著 主婦と生活社

 

 


☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 

 

【自動思考】※補足

 

出来事に対し瞬間的に浮かび上がる考えやイメージを『自動思考』といいますが、

普段は意識されることなくすぐに忘れられてしまうもので、

ストレスに大きく影響を与えるものがあります。


【例えば・・・】

怒られた時、『この程度で済んで良かった』と思うか『怒られる自分はダメな人間だ』と思うか、

というようなことです。この思考は、持って生まれた性格によるものではありません。

過去の体験の積み重ねによって自分自身が日々選択してきた「くせ・習慣」のひとつで、

意識することにより、その「受け取り方」の「くせ・習慣」を修正することが可能です。

それにはまず、自覚、認識すること。そこから修正に向かうための第一歩が始まります


 

●自分の「受け取り方」は、いつどのような事がきっかけで完成された?


そんなことに気づきながら徐々に自分自身の思考のくせ・習慣(自動思考)を自覚し、

改善していくことができます。「自動思考」はその人の過去の体験からつくられたものです。

正確にいえば瞬間的に湧きあがる自動思考の背景には、

過去の体験の積み重ねによって形成された何らかの前提(スキーマ)があるということです。

●幼少時期に親(又は養育者)からの拒否を受け続けると、

「自分は人から愛されることはない」といったスキーマが形成され、

そのスキーマを背景とし「誰とも仲良くなれない」「誰からも愛されない」といった

自動思考を繰り返すことになります。

 

●過去の苦痛で不快な体験や精神的な破綻を繰り返さないように「防衛機制」を働かせ、

処理した結果、否定的なスキーマが形成され、

その延長に「歪みをもった自動思考」が出現するということになるのです。


ちょっと難しいかもしれませんが、徐々に自分に合ったペースで理解していくと、

自分自身の「自動思考」に気づくようになります。

 

☆「気づき」(認知)を促し、改善(行動療法)するためのサポートが、

「カウンセリング」だと私は考えています。

仙台心理カウンセリング&スクールの心理学講座「交流分析」は、理論を使って理解しながら、

自分のパターン(自動思考)に気づき、改善していくカリキュラムが含まれております。

 

 

 

※参考文献:「図説 現代心理学入門」2007年 金城辰夫(監修) 培風館
※参考文献:「認知療法・認知行動療法カウンセリング初級ワークショップ」
  CBTカウンセリング(単行本)2520円  伊藤 絵美/著 星和書店

 

*「自動思考」「認知のゆがみ」などを改善する方法が記載されている著書が、

数多く出版されています。ぜひご参考にしてください。

 

 

 ☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

思考パターンの修正

|

★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 

 


【思考パターンを修正する:認知行動療法】 

 


・認知行動療法は、

「抑うつな気分や不安などの精神症状は、認知のゆがみによって生じるもので、

そのゆがみを修正すればうつ病が改善される」という考えに基づいています。

 

・仙台心理カウンセリング&スクールの心理学講座は、

理論を使いながら、受講生自ら、認知のゆがみに気づき、

修正していくことが可能なカリキュラム構成となっております。

 

 


★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 

 


・・・●~ 認知行動療法は、このように進められる ~●・・・ 

 


【第1段階】

・認知のゆがみが、自分の感情や行動にどのように影響しているかを明らかにしていきます。

 

【第2段階】 


・自分の見方・考え方が現実的にみて妥当かどうか、

自分の考えはどんな事実に裏付けられているかなどについて検討して行きます。

 

【第3段階】 


・自分の特徴的な思考パターンに気づき、これまでの悲観的・否定的な考え方ではなく、

もっと広い視点で物事をとらえ、現実的な判断ができるようにして行きます。

 

【第4段階】 


・自分が陥りやすい思考パターンをたえずチェックし、

問題が起きた時、悲観的にならずに、うまく解決できるようにして行きます。

 

 


★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 

 


※【参考文献】:「専門医がやさしく教えるうつ病」2007 平安良雄/著 PHP
※【参考文献】:「うつ病・双極性障害で悩まないで」2007 大野裕/著 ナツメ社 

 

 

☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ 

☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 

 

●うつ病:特徴的な思考パターン

~認知のゆがみが悲観的にさせる~

 


・物事に対する見方・考え方を「認知」と言います。

現実の出来事をどのように解釈するか、どの程度信じるか、

その結果、どのような行動をとるかといった精神(内面)行動は、

この認知によってコントロールされています。

 

・通常は「現実」と「認知」にそれほど違いはないのですが、

うつ病になると、悲観的、否定的な考え方に偏るため、

現実と認知に大きなズレが生じるようになります。

 

・悲観的、否定的な考えは、自分に対してだけでなく、

周囲の人にも向けられ「私のことなど誰も相手にしてくれないだろう」

などと、思うようになることもあります。

 

 


☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 

 


●うつ病に特徴的な思考パターン:重要な8項目

 


【恣意(しい)的推論】 


・確かな根拠もないのに、悲観的な結論を出してしまいます。

病院で医師がため息をついただけで「自分は不治の病だ」と決めつけたり、

知人が挨拶をしなかったとき、「私を避けている、嫌われた」と勝手に思い込んだりします。

 


【二分割思考(全か無か思考)】 


・全か無か、成功か失敗か、勝ちか負け、白か黒か、100点か0点かというように、

両極端に分けて判断し、中間的な評価ができません。

・100点でなければ、80点でも0点でも同じことと考えていまいます。

 


【選択的抽出】 


・自分に不都合なことがあると、そのことばかりに気を取られ、良いことに目が向きません。

たとえば、たまたま家を新築した時期と重なり、家族が病気になったりすると、

「家を建てるんじゃなかった」と、ネガティブに考え、よけいな苦しみを味わうことになります。

 


【拡大視・縮小視】 


・自分の成功やうれしい出来事は「たいしたことではない」と縮小視してすぐ忘れます。

その反面、失敗やいやな出来事は「とんでもないこと(怒!)」と拡大視して、

いつまでも気に病むようになります。

 

・自己評価が著しく低下するため、自分に満足する(好きになる)ことができません。

 

 


☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆
★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 

 


【極端な一般化】 


・何か悪いことが起こると、これから何度も同じことが起こると"一般化"してしまいます。

たとえば、仕事で一度失敗すると、「私は何をやっても失敗する」と思い込んだり、

相手にちょっと注意されただけでも「私はいつも相手を怒らせる」と決めつけてしまいます。

 


【自己関連づけ】 


・結果が良くなかったとき、自分に落ち度がないのに、すべて自分の責任と考えます。

たとえば、相手の体調が悪くて不機嫌な顔をしているのに、

「私が気分を害するようなことを言ったからだ」と、自分のせいにして、罪の意識を抱きます。

 


【情緒的理由づけ】 


・自分の感情を基準にして物事を判断する思考パターンです。

たとえば、新しい仕事を任されて不安を感じたとき、

「経験がないから自信がなくて当たり前」と、考えることができず、

「こんなに不安なのだから、失敗するに違いない」と、とりかかる前から決めつけるようになります。

 


【すべき思考(絶対的思考)】 


・「仕事は全力投球すべきだ」「怒りを表に出すべきではない」というように、

自分を枠にはめこんでしまう考え方です。

 

・自分に必要以上プレッシャーをかけるため、うまくいかないと自己嫌悪に陥り、

かえってやる気を損なうことがあります。

 

 


★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 

 


【思考パターンを修正する:認知行動療法】 


・認知行動療法は、

「抑うつな気分や不安などの精神症状は、認知のゆがみによって生じるもので、

そのゆがみを修正すればうつ病が改善される」という考えに基づいています。

 

・仙台心理カウンセリング&スクールの心理学講座は、

理論を使いながら、受講生自ら、認知のゆがみに気づき、

修正していくことが可能なカリキュラム構成となっております。

 


★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 

 


※【参考文献】:「専門医がやさしく教えるうつ病」2007 平安良雄/著 PHP
※【参考文献】:「うつ病・双極性障害で悩まないで」2007 大野裕/著 ナツメ社 

 

 

 ☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 


【ストレスをためやすい人】*6項目

 

 

★ 【几帳面、責任感が強い、仕事熱心】

 

・なんでも完璧にこなそうとするため、他人に仕事を任せることができず、

自分ひとりで抱え込んで、心身ともに疲れきってしまいます。

 

★ 【秩序を重んじる】

 

・秩序やルールにこだわる人は、状況が変わると、

自分のペースが乱されてストレスをため込むことになります。

 

★ 【周囲の評価を気にする】


・自分は他人の目にどのように映っているかを気にするあまり、

思うように行動できなくなり、結果的にストレス過剰になりがちです。

 

★ 【自分より相手を重んじる】


・「人に何かを頼まれると断れない」「言いたいことがあっても遠慮する」という人は、

ストレスを内に秘めやすいといえます。

 

★ 【優先順位がつけられない】


・複数の仕事を抱えたとき、優先順位をつけて要領よくこなしていくことができずに、

一から十まで完璧にやろうとしてストレスはたまる一方です。

 

★ 【気持ちの切り替えができない】


・失敗した時のショックをいつまでも引きずり、神経質になって、

ますます几帳面になるため大きなストレスを抱えてしまいます。

 


 ● ● ●/ 
 /□V■V□
 || || || ||
☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 


●まじめで責任感が強い人ほどストレス過剰になりがち


・うつ病の患者さんの多くは、まじめで几帳面、秩序やルールを重んじ、協調性に富み、

正義感や責任感の強い人です。職場では上司に信頼される模範社員タイプ、

学校では教師や級友から一目置かれる優等生タイプです。


・このような性格は、社会的には高く評価されます。

しかし裏を返せば、頑固で融通がきかないという短所になりかねません。


・「明日でいいことは明日にまわそう」とか、「仕事に優先順位をつけて要領よく片付けよう」という、

柔軟な発想ができず、すべてを完璧にやり遂げようとして、

慢性的なストレスを抱え込んでしまう傾向があります。

 


 ● ● ●/ 
 /□V■V□
 || || || ||
☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 


●気持ちの切り替えが遅い人はストレスを内に秘めやすい


・ストレスをためやすい性格でも、ストレスをうまくコントロールできれば、心の病を招かずに済みます。

たとえば、上司から書類の不備を指摘されたとき「同じミスをしないように気をつけよう」と、

気持ちを切り替えることができるひとは、ストレスが少なくてすみます。

 


・しかし「上司を怒らせてしまった。自分はダメ社員だ」などと、一度の失敗にこだわり、

上司の評価を気にしてばかりいれば、ストレスはたまる一方です。


・ストレス過剰になりやすい性格に加え、ストレス処理も苦手な人が、うつ病になりやすいのです。

 

 


● ● ●/ 
 /□V■V□
 || || || ||
☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 

 


【ストレスに強い性格でも、うつ病になる可能性がある】

 


・うつ病になりやすい性格とは対照的な、のんびりマイペースの人でも、

うつ病にならないとはかぎりません。


・うつ病の最大の要因はストレスです。

いかにストレスに強い人でも、処理能力を超えるストレスにさらされれば、

心を病む可能性があります。


・めまぐるしく変化する現代社会は、かつて経験したことのない、

新たなストレス源が次々と発生しています。

このストレス社会を生きて行くには、誰でもメンタルヘルスに気を配る必要があります。

 

 


 ● ● ●/ 
 /□V■V□
 || || || ||
☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 

 

 


※【参考文献】:「専門医がやさしく教えるうつ病」2007 平安良雄/著 PHP
※【参考文献】:「うつ病・双極性障害で悩まないで」2007 大野裕/著 ナツメ社

 

 

 

 

 ● ● ●/ 
 /□V■V□
 || || || ||
☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

このアーカイブについて

このページには、

2009年12月

に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。