問題解決のサイクル

|

★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 


【コントロール感覚を取り戻す:問題解決のサイクル】


1:問題を明確にする

2:解決へのアイディアをたくさん考える

3:プラス面とマイナス面を検討する

4:実行する

5:結果を評価する

☆解決できなかったときは、もういちど、1:問題を明確にする(設定し直す)

 

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

 

【1】・・・問題を明確にする

・仕事の件数が多いので整理する

・優先順位をつける

・買い物をもっと効率的にやる

・まず、英語の宿題を片付ける・・・ など


【2】・・・解決へのアイディアをたくさん考える

・思いついたことをすべて、できるだけ沢山リストアップする

・評価は、次の段階にすればよい


【3】・・・プラス面とマイナス面を検討する

・いちばんプラス面が多く、実行しやすいものを選ぶ

・新たな問題点が出にくそうなものを選ぶ


【4】・・・実行する

・とにかく実行する

・できれば事前にシュミレーションやロールプレイができるとなおよい


【5】・・・結果を評価する

・うまく解決できたら、できたことを自分で評価(褒める)しその方法を続けてみる

・解決しきれなかった時は、どこに問題があったのかを振り返り、もう一度このサイクルを繰り返す

 

☆解決できなかった時は、もういちど、1:問題を明確にする(設定し直す)からスタート!

 


★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 


※【参考文献】:「専門医がやさしく教えるうつ病」2007 平安良雄/著 PHP
※【参考文献】:「うつ病・双極性障害で悩まないで」2007 大野裕/著 ナツメ社 
※【参考文献】:「心身症の治し方がわかる本」2007 岩崎靖雄/著 主婦と生活社

 


☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

このブログ記事について

このページは、sscが2009年12月 7日 00:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「うつ」のきっかけ」です。

次のブログ記事は「心理学講座スケジュール2009年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。