エディプスコンプレックス

|

仙台 カウンセリング

☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 

 

◆エディプスコンプレックス(Oedipus complex)

 

・男児が3~5歳の男根期(S.フロイト)に両親に対して抱く無意識の愛憎の心性。

エディプス王が父親を殺し、母親と結婚したギリシャ神話に基づき、S.フロイトが命名した。

男児は母親に性的関心を、競争相手である父親に敵対心を抱くようになる。

母親への近親相姦的感情は父親による「去勢の脅迫」で終結し潜伏期へと移行する。

 

 

※この理論の中に見られる母親に対する近親相姦的欲望をフロイトは、

ギリシア悲劇の一つ「エディプス王」になぞらえ、エディプスコンプレックスと呼んだ。

知らなかったとは言え、父王を殺し自分の母親と結婚したという物語である。

 

 

コンプレックスの概念】

 

フロイト自身は「複合(Complex)」という言葉は使わなかった。

「コンプレックス(複合)」はユングの用語であり、明確で理解し易いので、

それ自身がフロイトの用語法を、フロイトの弟子達が継承せず、

勝手に「エディプス複合」と称したのであって、

フロイトは弟子達に、最後まで、「複合という言い方は間違っている」と批判したが、

精神分析では、フロイトの意図に反して「エディプス複合」が正式な名称となってしまった。

 

 

 

☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 

 

 

※【参考文献】

「臨床心理学キーワード」2005 坂野雄二/編 有斐閣双書
「図説 現代心理学入門」(三訂版)2007 金城辰夫/監修 培風館

 


☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 

 

 

このブログ記事について

このページは、sscが2010年2月18日 00:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スーパーエゴ」です。

次のブログ記事は「EAP」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。