パーソナリティ障害

|

【パーソナリティ障害】

 

●パーソナリティ障害

クルト・シュナイダー(Kurt Schneider 1887~1967)の定義によれば、
「パーソナリティ障害は、その異常性のために本人が悩むか、
あるいは社会が悩む」とされている。


●クルト・シュナイダー(Kurt Schneider 1887~1967)

K・シュナイダーは、ドイツの精神医学の研究家。
特に統合失調症の診断や解釈についての著述で知られ、
シュナイダーは精神疾患の診断の進歩に貢献したとされている。

 

彼は、ドイツの精神科医・哲学者のカール・ヤスパース
(Karl Theodor Jaspers 1883~1969)と同じく、
兆候や症状の内容ではなく、それらの形態に基づく診断を支持した。
例えば、妄想は「信念の内容」ではなく、
その「信念の持ち方」を元に診断すべきだと主張した。

 

彼はまた、統合失調症に特徴的な症状のリストを作成することで、
統合失調症を他の精神疾患と区別することにも貢献した。
これはのちに「シュナイダーの一級症状(first rank symptoms)」として
知られるようになった。

 

 

◆DSM-Ⅲ

DSM-Ⅲにおいて研究者のコンセンサスを集めた診断基準に従った
パーソナリティ障害という概念と多軸診断(パーソナリティ障害の場合は第2軸)
という方法が作られた。


= : = : = : = : = : = : = : =


【DSMにおけるパーソナリティ障害】

・パーソナリティ障害とは全般的な考え方や振る舞い方の特徴である。
そうした特徴が社会規範や周囲の一般常識からかけ離れており、
しかも思春期ごろから始まり、生涯を通じて波や変化がなく一定である場合に
パーソナリティ障害と呼ぶ。


パーソナリティ生涯にみられる考え方や行動の偏りは、
認知(自分自身や他人、出来事に関する受け取り方)
感情表現(感情の幅や強さ、情緒不安定、他人の苦痛を目撃した時の感情表出)
対人関係のとり方、衝動性などである。


パーソナリティ障害の診断基準に一致する状態が一時だけみられるような場合、
例えば、躁うつ病のようなエピソードの期間中に行動の偏りがみられる場合は
パーソナリティ障害ではない。
したがって本人との面接では診断をつけることはできない。
一定の行動パターンが幼少期から余年にわたって変化なく存在することを
本人以外からも情報を得て確認する必要がある。


パーソナリティ障害自体が理由になって医療機関を受診することはない。
気分障害や物質関連障害などの他の精神障害を合併した時に精神科を受診し、
その時にパーソナリティ障害が見出される。
DSMの多軸診断に正しく従う必要がある。

 

 

【DSM-Ⅳ-TRにおけるパーソナリティ障害の分類】


◆分類「A群パーソナリティ障害」

●奇妙、風変わりな信念や習慣をもつ人

・妄想性パーソナリティ障害

・シゾイドパーソナリティ障害

・失調型パーソナリティ障害

 

◆分類「B群パーソナリティ障害」

●情緒や感情の現れ方が適切でなかったり劇的、過度であるような人

・反社会性パーソナリティ障害

・境界型パーソナリティ障害

・演技性パーソナリティ障害

・自己愛性パーソナリティ障害

 

◆分類「C群パーソナリティ障害」

●対人関係のとり方において自信のなさ、不安が目立つ人

・回避性パーソナリティ障害

・依存性パーソナリティ障害

・強迫性パーソナリティ障害

 

◆「特定不能」

・研究用診断として受動攻撃性、抑うつ性パーソナリティ障害など。

 

 

★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 

 

※精神疾患の診断・統計マニュアル第4版(DSM-IV)より

※DSMとは?
・アメリカ精神医学会が発行している診断マニュアルで1994年に第4版が発行されました。
・アメリカだけではなく、世界の精神医学会で広く用いられています。


※精神疾患の診断・統計マニュアル第4版(DSM-IV)より

 

 

★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 

 

※【参考文献】:「臨床心理学キーワード」2005 坂野雄二/編 有斐閣双書
※【参考文献】:「DSM‐IV‐TR 精神疾患の診断・統計マニュアル」 高橋三郎/翻訳 医学書院

 

 

 

このブログ記事について

このページは、sscが2010年4月18日 00:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「心理テスト」です。

次のブログ記事は「解離性障害」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。