盛岡アイーナ

|

盛岡アイーナ

12月6日(月)

 

 

「セラピストのためのコミュニケーション術」
☆きらきらセラピストの創り方☆

 

【場所】 岩手県 盛岡アイーナ

 

12月6日(月)盛岡アイーナ:夜景が美しい☆最上階の特別フロアにて、

盛岡を拠点として活躍されている、

セラピストの方々約20名の皆様とご一緒させていただきました。

日常、企業研修では男性が約9割を占める中、

今回は全員女性 ^^♪♪ なんだか、ワクワク感!全開の講座です☆

 

 


アートセラピーを応用したワークからはじまり、

人間はだれもが、「唯一無二の存在」ということをお話させていただいた。


そして、コミュニケーションにおいて 「認知の相違」 「思いこみ」

同じ状況、同じものを見てもそれぞれ解釈は違う。

しかし、悲しいかな・・

「自分の解釈と他者の解釈は同じはずだ!」 と考えている場合が少なくない。

そこが、人間関係トラブルのスタートになる事もある。

 

相手がどう認知しているのかを理解(確認)する事、

または、理解しようとする気持ちを示す。

これだけでもコミュニケーションの質は変化する。

 

今回のセミナーで、受講生それぞれが、

何らかの気づきを感じて帰っていただけたなら、それだけで嬉しい^^☆

盛岡アイーナでは、質問も多く、受講生の熱意がひしひしと感じられました。

私にとって、貴重な貴重な時間 ☆☆☆  皆様、本当にありがとう^^☆


盛岡のセラピスト&セラピストのたまごちゃんたち、

「きらきら☆のセラピスト」 に変身☆ 

皆様、いかがでしたか ^^♪♪♪

 

ご参加、本当にありがとうございました☆心から感謝をこめて^^☆

 

 

 

2010年12月6日

岩手県盛岡アイーナでのセミナーご報告です!

 

 

 

 

仙台心理カウンセリング&スクール

代表カウンセラー 田村みえ

 

 

 

 

 

 

◆・ 受講生の声 ・◆

 

 

◆考えてみると、相手と話す時に、言葉よりもあいての表情とか声の感じなど、

準言語、非言語を気にしているということに気づきました。

普段、家族に対して、会社の人に対して100%のことを伝えたいと思っていても、

相手には確かに半分以下しか伝わっていないと感じることがあります。

今後、どう伝わったか確認作業を入れられるように、トレーニングして行きたいと思います。

ワーク、楽しかったです。勉強になりました。ありがとうございました。

 


◆職場のコミュニケーションに役立てたい。

 


◆初めて講座に参加させていただきました。ありがとうございました。

コミュニケーションの取り方について普段の生活の中で是非、役立てて行きたいと思っております。

 


◆お話がとても具体的でわかりやすかったです。

知識としてはきいたことがあったことも改めて、「ああ、それはこういうことなんだ。

なるほど!!」と、つながった事ばかりでした。

実際に体感してみるというのは自分の経験として残るので、すごく有効だということも

再確認できました。講座をわかりやすく伝える方法。とても勉強になったと思います。

1%しか伝わっていないというところと、相手のことを興味をもってきかれたら嬉しいかなと思って

質問していたのが、「訊く」になっていたかもしれないなぁ・・と、

ギクリとしました。自分をおさえてきく方、頑張ってみます。


 

◆うなずく、あいづち、繰り返す、の実践をして2つ体験できたのが良かったです。

あたらしく知ることもあり、とても勉強になりました。

自分の講座でもワークとしてやってみたいなと思いました。

120分があっという間でした。自分もたいくつしない講座にしたいです。ありがとうございました。


 

◆楽しかったです☆ 頭でわかっていることでも実際にやってみると違いますね。

ひとりひとりに対するコメントが非常に的確で受け入れられているという安心感を与え、

さすが!! と思いました。ありがとうございました。自分で講座をする時の参考にします。


 

◆今日学んだこと、言語化の考え方がとても役立ちました。

伝わらないのではなく、伝えていないということもあるのだなと、考える事が出来そうです。

 

◆役立ったこと:実習で聞く人の態度が話し手に影響することが実感できたことです。

日常の自分の姿を反省する機会になりました。

とても楽しく学ばせていただき、ありがとうございました。


 

◆同じものを見たり、聞いたりしても、人それぞれ感じることが千差万別であるという事、

思いのうち、言葉にできるのは10%で、1%しか相手に伝わらないということを知り、

楽になりました。

 

◆良かったこと:ワークを通してコミュニケーションの時に注意すべき事、気をつける事などを

再認識できました。

講座をする時は、講座内容や伝えたい言葉だけにとらわれていて、

非言語ということを意識していなかったかもしれません。

これからは、そのような事も含めて考えて行きたいと思います。

 


◆役立ったこと:いつもこころの内面、無意識にスポットを当てて勉強しているので、

今日は外側に発する「コミュニケーション」ということで、いつもと違うこと、違う視点から、

普段意識することのないことを聞けて、興味深かった。面白かったです

 

◆ノンバーバル(非言語)の大切さは知っていても、体感すると身にしみてわかります。

役に立ったこと・・・3つのきく

聞くは、聞き流すことも含まれているとは知りませんでした。

100%伝えたいけど、10%しか伝えられていないって、すごく低くて、

じゃーけっこう夫に伝わっていると思え、楽になりました。


 

◆コミュニケーションが上手だと、たぶんですが・・人生すごく得するだろうなぁーと思いました。

「コミュニケーション術」だから、相手が受けてくれないと上手になれないのかなぁーと思ったり、

忍者のように、術は身につけたら、上手に身をかわせてゆけるのかなぁーと、思いました。

適切にうまく話ができる人になれたらいいなぁーと思います。

 


◆人と話していて、本当に伝えるのは難しいと思っていましたが、

相手に1%しか伝わらないということがわかり、納得した半面、

改めて伝える事の難しさがわかりました。今日は本当にありがとうございました。

 


◆関わらない事を学んだこと、ひとりひとり違うし、違って当たり前で、

わかってもらえないことがあるのも当たり前・・・と思えば、気が楽になる事がわかりました。

ただ講義を聞くだけでなく、「となりの人と話す」などは、リラックスした気持ちになります。

次回の講座で取り入れます。ありがとうございました。

 

◆100%伝えたい気持ちは、10%しか伝えられない。

あきらめる(受け入れる)という作業が自分にできる気がします。

明らかに、確かめることができるように思います。そして次の一歩をさがせる。

そんな気持ちになれます。


 

◆全て、役立ちました。ワークの方法は楽しくわかりやすく思いました。

先生の話し方や穏やかさも又、学びでした。


 

◆役立ったこと:言語と非言語での伝わり方の%を知り、さもありなんと思いました。

話した方は、おおよそ理解してもらっているはずと思うが、

相手は実はほんのわずかしか聞いてはいないのだと、日常のことを振り返っても実感した。

ロールプレイングは実感しやすくなるのでとてもおもしろいし、有効だと思いました。


 

◆「認知」とは人それぞれ違う。伝え方、受け取り方。

「普通」「常識」も人それぞれ違う。自分の型にはめて考えると腹が立つので、

"人それぞれ違う"と言い聞かせてます。心をこめて「聴く」と「聞き流す」を上手く使い分けたい。

◆今まで100%伝えたくて一生懸命話していたが、1%しか伝わっていないと知りがっかり。

100%→10% という現実をまず受け止めることから始めます。

今後のコミュニケーションに役立てます。

 

 

 

 

 

 

受講生の皆様の声を読ませていただき、真剣に取り組んでいただいていたことを、

改めて強く感じました。ご参加いただきまして、本当にありがとうございました☆

また、お会いできることを楽しみにしております。心から感謝をこめて^^☆

 

 

 

 

 

2010年12月6日

岩手県 盛岡アイーナでのセミナーご報告と受講された皆様の声でした!

 

 

 

 

 

仙台心理カウンセリング&スクール

代表カウンセラー 田村みえ

 

 

 

このブログ記事について

このページは、sscが2010年12月 7日 06:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アイーナ盛岡」です。

次のブログ記事は「仙台タピオ大学」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。