震災支援

|

仙台カウンセリング

震災支援 こころのエステ

 

2011年4月9日(土)13時~15時(場所:仙台心理カウンセリング&スクール)

『こころのエステ』(震災支援) ☆☆☆

●ワークショップ(グループカウンセリング形式)

◇これからの自分☆を探しに! ぜひ、いらして下さい☆

 

【日 程】 2011年 4/9(土)12:30開場・・・13時~15時
【場 所】 仙台心理カウンセリング
【住 所】 仙台市太白区西中田6-1-7(JR南仙台駅から徒歩4分)

【参加費】 無料(必要に応じ、各自お飲み物ご持参下さい)
【受 付】 7名様まで受付
【駐車場】 各自で対応お願いします(近隣駐車場:SEIYUは徒歩5分)
       *JRは、4/2~復旧(仙台駅⇔岩沼駅)

【内容】(*変更になる場合もあります)

・13:00~13:30 「震災後:心のケア」 講師:田村みえ
       *今スグ必要な、心のケアをご説明☆

・13:30~15:00 「グループカウンセリング」 Q&A その他
       *各自のおもい、心境などシェアすることで心の負担を軽減して行きます。

【お申込み】→ ホームページ ご予約フォームからお申込み下さい。


※震災から2週間が経過。被災後、それぞれが我に返る時期。

今までの「無我夢中」から、全身で感じる不安に移行する場合もあります。

震災による苦悩、落ち込みなど、グループカウンセリングを通して、

可能な限り、話すことで軽減していきます。ぜひ、ご活用下さい☆

 

物資が揃いはじめても、癒せない心の傷。

行き場のないおもい。

それでも私たちは前を見て先に進まなければならない。

今、私に出来る「小さな支援」です。 今後も皆様にご提案して行きます。


☆皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております。

 

 

私たちはどのようにしたら、安定した境地に達することができるだろうか。

どうすれば、ありのままの現実を見つめることができるのだろうか。

私たちに投げつけられる喪失、変化、新しい出来事を、

どのように受容して行けばいいのだろうか。


最初から、まったく逆らわず、わめくこともなく受け入れることはできないだろう。

物事を受け入れる場合、私たちは5つの段階を経過しながら進んで行く。

受容のプロセスを理解することは、心の負担を軽減するのに役立つ事がある。

この「小さな支援」 が、あなたの心に届きますように。

 

 

2011年3月
仙台心理カウンセリング&スクール
代表 田村 みえ

このブログ記事について

このページは、sscが2011年3月28日 00:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「心のケア 喪失の受容」です。

次のブログ記事は「マズローの欲求5段階説」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。