2011年4月アーカイブ

仙台カウンセリング

震災支援

 

震災支援ワークショップ 4/30(土)「こころのエステ2」 開催しました☆満席^^♪

 


それぞれの体験、それぞれのおもい、

それぞれの喪失、それぞれの受容。

たとえ、どんな体験をしていても、

生かされた者は、前を向いて進まなければならない。

大震災という体験。 ひとりひとりのとらえ方は大きく異なる。

 

本日は、あえて震災という事象にフォーカスせず、

ただひたすら、 「アートセラピー」 を通して自分自身の感情に 「気づく」 ワークを体験。

 

◆「喜怒哀楽」解放! 自己表現ワーク☆

◆無意識を意識化するワーク☆

◆アートを使った、フォーカシング体験☆

 

参加者それぞれの 「おもい」 が、いっぱい詰まった 「アート」

それぞれが自分のアートを、言葉に表現し、シェアしてみる。

なんと! 意識していなかった、心の負担やストレス(トラウマ)に気づく。

また、複数他者の 「アート」 を見ることで、

個人差、個性、個々の価値観、そして、視野の拡がりを感じる。


 

自宅でもカンタンにできる 「自己表現ワーク」

ぜひ! 日常の感情解放に活用していただければ嬉しい ^^♪♪♪。

 

●最後は、グループワークのサプライズ☆☆

アートを使った、「フォーカシング」 体験 ♪♪♪


アートセラピーは、意識になかったもの(無意識)を意識化し、

慣れれば 「心のしこり」 を自ら解くことも出来る。

日常、忘れ去られて行く大切な感情を、改めて感じ確認するワーク。


カウンセリング継続で、自分の問題や解決策が、

あいまいになってきた時、アートセラピーは特に有効!(個人差あり)

全ての方に有効とは言えないが、「自分に向いているセラピー」 なのかどうか、

自分自身が理解しておくだけでも、今後、有効活用できる☆


 

本日は、時々余震がおこる中ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

また次回お会いすることを、楽しみ♪にしています。


 

●次回予定:震災支援WS 「こころのエステ3」 は5月29日(日)13時~15時

 

 

 

2011年4月
仙台心理カウンセリング&スクール
代表 田村 みえ

震災支援 満席終了

|

仙台カウンセリング

震災支援

 

震災支援ワークショップ 4/9(土)「こころのエステ」 開催しました☆満席^^♪


 

それぞれの体験、それぞれのおもい、

それぞれの喪失、それぞれの受容。

たとえ、どんな体験をしていても、

生かされた者は、前を向いて進まなければならない。

『生きる覚悟!』 そんな表現がしっくりくる。

『受容』 は、今後の未来を精一杯生きる覚悟を強化してくれる。

 

大震災という体験。 ひとりひとりのとらえ方は大きく異なる。

 

「震災後:心のケア」 についてご説明させていただいたが、

各自のおもい、心境、目標などは様々。

言葉に表現し、シェアすることは心の負担軽減につながる一方、

そうでない場合もある。当然のことだが、個人差はとても大きい。

震災後、緊張続きの日々を、頑張ってきた皆様に 「リラクゼーション」 を、体験していただいた。

 

 

そして、グループワーク最後のサプライズ☆

『未来への手紙』 今回の受取人は、2週間後の自分自身。

未来の自分への手紙に、それぞれのおもいを込める。

2週間後、心境はどのように変化しているだろう?

2週間後、少しでも前進、変化している自分を確認してもらえたら嬉しい。


余震にドキドキの毎日。

「未来への手紙」 は、ワクワクします^^☆と言ってくれた、

Nさんの笑顔が、とてもキラキラ☆ 輝いていた。


きっと! 「こころのエステ」 になったに違いない(^笑^)☆


皆さま、ご参加いただきありがとうございました。
本日、JR運休(余震)のため、ご参加いただけなかった皆さま、
次回、お会いできますことを、楽しみにしています。

 

※本日、お預かりしたお手紙は、2週間後ポストに投かんします。
日本郵便の配達を、お楽しみ^^♪♪ に~☆


 

●次回予定:震災支援WS 「こころのエステ2」 は4月30日(土)13時~15時

 

 

 

2011年4月
仙台心理カウンセリング&スクール
代表 田村 みえ

仙台カウンセリング 未来のアートセラピー
こころのエステ2(震災支援)

 

『こころのエステ2』 *グループカウンセリング形式ワークショップ
2011年4月30日(土)13時~15時(場所:仙台心理カウンセリング&スクール)

 

◇これからの自分☆探しに! ぜひ、いらして下さい☆
◇アートセラピーを通して、自分自身の安定について考えて行きます。

 

2011年4月30日(土) 『こころのエステ2』(震災支援)


【場 所】・仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
【日 程】・2011年4月30日(土)
【時 間】・12:30開場・・・13時~15時
【費 用】・無料(必要に応じ、各自お飲み物ご持参下さい)
【受 付】・4名様まで受付


【駐車場】・各自で対応お願いします(近隣駐車場:SEIYUは徒歩5分)
【受付期間】・本日より4名様になるまで受付(アートの性質上4名様限定)
【お申込み】・ホームページお申込みフォーム又はメールにてお申込み下さい。

 

【内 容】・自分自身の安定:未来の 『アートセラピー』 とグループカウンセリング☆

● 13:00~13:30 今スグ必要な、未来の 『アートセラピー』 ☆
● 13:30~15:00 「グループカウンセリング」 & ティータイム ☆ 
          *各自、未来のアートへのおもい、感想などシェア。

●今、私に出来る「小さな支援」。今後も皆様にご提案して行きます。
●アートセラピーを通して、自分なりの安定を見つけていきましょう。

 

 

この 『小さな支援』 が、あなたの心に届きますように。
今、私に出来る「小さな支援」。今後も皆様にご提案して行きます。

 

☆皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております。

 

2011年4月
仙台心理カウンセリング&スクール
代表 田村 みえ

 

 

マズローの欲求5段階

マズローの欲求5段階説

「アブラハム・マズロー(1908~1970)」アメリカの心理学者



【マズローの欲求5段階説】 は、様々な動機の階層的構造を明らかにした。


・人間の行動には動機がある。
人間の持つ内面的欲求は5段階の階層に分かれており、低次の欲求が満たされると順に、
より高次の欲求を求めるようになるという仮説。




第1段階:
生理的欲求(physiological needs)
衣食住、睡眠の欲求など「生命維持」と直結した欲求

第2段階:
安全・安定欲求(safety-security needs)
危険や脅威、不安から逃れようとする欲求

第3段階:
所属・愛情欲求/社会的欲求(belongingness-love needs)
集団への帰属や愛情を求める欲求「愛情と所属の欲求」又は「帰属の欲求」

第4段階
承認欲求:自我・尊厳の欲求(esteem needs)
他人から承認され、尊敬され、人の注目を得たいという欲求。
名声や地位を求める出世欲もこの欲求の一つ。

第5段階
自己実現欲求(self-actualization needs)
自己の世界観や人生観に基づいて目標に向かい自分を高めようとする。
潜在的な自分の可能性の探求や自己啓発、創造性へのチャレンジなど含む。


人間は第1段階の生存の欲求(生理的欲求)が満たされると、
より高次元の段階の欲求(第2~第4)を求め、
最終的に第5段階の自己実現を求めて生きる。

 





 

※【参考文献】

「カウンセリング大事典」2004 小林司/編 新曜社

このアーカイブについて

このページには、

2011年4月

に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。