未来のアートセラピー 満席終了

|

仙台カウンセリング

震災支援

 

震災支援ワークショップ 4/30(土)「こころのエステ2」 開催しました☆満席^^♪

 


それぞれの体験、それぞれのおもい、

それぞれの喪失、それぞれの受容。

たとえ、どんな体験をしていても、

生かされた者は、前を向いて進まなければならない。

大震災という体験。 ひとりひとりのとらえ方は大きく異なる。

 

本日は、あえて震災という事象にフォーカスせず、

ただひたすら、 「アートセラピー」 を通して自分自身の感情に 「気づく」 ワークを体験。

 

◆「喜怒哀楽」解放! 自己表現ワーク☆

◆無意識を意識化するワーク☆

◆アートを使った、フォーカシング体験☆

 

参加者それぞれの 「おもい」 が、いっぱい詰まった 「アート」

それぞれが自分のアートを、言葉に表現し、シェアしてみる。

なんと! 意識していなかった、心の負担やストレス(トラウマ)に気づく。

また、複数他者の 「アート」 を見ることで、

個人差、個性、個々の価値観、そして、視野の拡がりを感じる。


 

自宅でもカンタンにできる 「自己表現ワーク」

ぜひ! 日常の感情解放に活用していただければ嬉しい ^^♪♪♪。

 

●最後は、グループワークのサプライズ☆☆

アートを使った、「フォーカシング」 体験 ♪♪♪


アートセラピーは、意識になかったもの(無意識)を意識化し、

慣れれば 「心のしこり」 を自ら解くことも出来る。

日常、忘れ去られて行く大切な感情を、改めて感じ確認するワーク。


カウンセリング継続で、自分の問題や解決策が、

あいまいになってきた時、アートセラピーは特に有効!(個人差あり)

全ての方に有効とは言えないが、「自分に向いているセラピー」 なのかどうか、

自分自身が理解しておくだけでも、今後、有効活用できる☆


 

本日は、時々余震がおこる中ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

また次回お会いすることを、楽しみ♪にしています。


 

●次回予定:震災支援WS 「こころのエステ3」 は5月29日(日)13時~15時

 

 

 

2011年4月
仙台心理カウンセリング&スクール
代表 田村 みえ

このブログ記事について

このページは、sscが2011年4月30日 23:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「震災支援 満席終了」です。

次のブログ記事は「震災支援」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。