心理学講座: 2009年12月アーカイブ

● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●
○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●
 
 
 
●○★○● ~『交流分析講座』(90分×全5コマ)~ ●○★○●

【2010年1月31日、2月7日、3月7日】*13:00~16:30

■講座期間:*3か月間 90分×5コマ 
■開催場所:ハーネル仙台(青葉区本町)*仙台駅より徒歩7分
■受講料・グループ講座:お一人様・・・8000円×5回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。
 
 
 

★「心理学講座体験会80分」 ・・・*希望された方のご参加になります。
☆場所:ハーネル仙台・・・カウンセラー養成講座の一部を体験できます。
■1月31日(日)・・・13:20~14:40 ・・・・・ 参加費:お一人様 2,200円
 
 
 
 
● 「交流分析講座スケジュール」(90分×全5コマ) ●
 
 
【1月31日(日)・・・15:00~16:30】 8,000円
● 第1回 構造分析
・本来の自分を理解する(エゴグラム1回目)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2月7日(日)・・・13:10~14:40】 8,000円
● 第2回 パターン分析
・自分のコミュニケーションパターンを知る
 
~ 休憩 20分 ~
 
【2月7日(日)・・・15:00~16:30】 8,000円
● 第3回 ゲーム分析
・"こころのからくり"自分の「交流の癖」を知る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【3月7日(日)・・・13:10~14:40】 8,000円
● 第4回 脚本分析・・・人生脚本1
・自分の人生の筋書きに気づく
 
~ 休憩 20分 ~
 
【3月7日(日)・・・15:00~16:30】 8,000円
● 第5回 脚本分析・・・人生脚本2
・脚本チェック・自分の未来をデザインする(エゴグラム2回目)
 
 

● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●
○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●



●○★○● ~『交流分析講座』(90分×全5回)~ ●○★○●

【2010年1/15、1/22、 2/5 、2/19、 3/5】水曜日

■*昼コース13:00~14:30 *夜コース19:00~20:30
■講座期間:*3か月間 90分×5回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・8000円×5回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。
 
 


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○

● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●
○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●

 

●○★○● ~『カウンセラー講座』初級編(120分×全12回)~ ●○★○●

■□■2010年は、1月、4月、10月グループ講座開催予定です■□■

●【昼コース】13時~15時  

●【夜コース】19時~21時

●2名様以上で開講します。

●プライベート(マンツーマン)講座:日時フリー設定(お好きな日時からスタート可能です)

●プライベート講座は随時開講いたします。ぜひ、お問い合わせください。

 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 ■□■2010年1月スタート:初級編・養成講座日程■□■
 

●【水曜昼】13時~15時 ●【水曜夜】19時~21時

●2010年 1/13、1/27、2/17 、2/24、3/10、3/24
       4/7、4/21、4/28、5/12、5/26、6/2、(予備日6/9)
 
 
■開催時間:*昼13時~ *夜19時~
■講座期間:*6か月間 120分×12回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・9000円×12回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 
■□■2010年4月スタート:初級編・養成講座日程■□■
 

●【木曜昼】13時~15時  ●【木曜夜】19時~21時

●2010年 4/1、4/15、4/29 、5/13、5/27、6/10
    6/24、7/8、7/22、8/5、8/19、9/2、予備日9/9(木曜日)  
 
 
■開催時間:*昼13時~ *夜19時~
■講座期間:*6か月間 120分×12回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・9000円×12回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 


●【隔週土曜:昼】13時~15時
●2010年 春:4月スタート (※マンツーマン講座は随時受付中)
 
●2010年 4/3、4/10、4/24、5/15、5/29、6/12
      6/26、7/10、7/24、8/7、8/21、9/4 (予備日9/11)  

■開催時間:*昼13時~
■講座期間:*6か月間 120分×12回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・9000円×12回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○

エゴグラム

|

★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 


【エゴグラム】:5つの自我状態

エリック・バーンの交流分析では、
親らしさのP(Parent)、大人らしさのA(Adult)、
子供らしさのC(Child)の3要素(3つの自我状態)が用いられた。

 

ジョン・M・デュセイ(アメリカの心理学者)は、
Pをさらに批評的な親であるCP(Critical Parent)と
養育的な親であるNP(Nurturing Parent)に。

Cをさらに自由奔放な子供であるFC(Free Child)と
従順な子供であるAC(Adapted Child)に細分化し、5つの自我状態を分析した。

 


日本では東大式エゴグラム(TEG)によりグラフで表示することが考案されたことで、
自己分析法として広く一般に知られることとなった。

 


【交流分析】 Transactional Analysis(TA)

1967年アメリカの精神科医であるエリック・バーンが創案した。

 


☆.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.☆

 


【5つの自我状態】 ~心の中には5人の私がいる~

親の心(P)は親などの影響を受けて形成され、CPとNPに分けられる。
 

【CP】・・・(厳格な親の心):道徳的、倫理的、厳格

信念に従って行動しようとする父親のような心。
自分の価値観や考え方を譲らず、厳しく、批判的である。
  

【NP】・・・(保護的な親の心):温かさ、愛情、過保護

思いやりをもって他者のために世話をする母親のような心。
優しく、受容的である。
 


大人の心(A)は科学的な思考・行動の自我状態。

【A】・・・(大人の心):現実的、客観的、人情味に欠ける

事実に基づいて検討・判断する大人の心。冷静で客観的である。
 


子供の心は(C)子供の自由な感情・環境へ反応の自我状態で、FCとACに分けられる。

【FC】・・・(自由な子供の心):自由奔放、明るい、自己中心的

自分の欲求・感情に従って行動する自由な子供のような心。
明るく、無邪気である。

 
【AC】・・・(従順な子供の心):素直、協調性あり、依存的

自分の感情を抑えて他人に良く思われようとする従順な子供の心。

 


☆.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.☆

 


【エゴグラムで自己分析】

自己分析方法としては東大式エゴグラム(TEG)やその応用が有名。
質問紙法で、50の質問に答えていき最後にそれを集計し点数化したものを
CP、NP、A、FC、ACの順に点数を基にグラフにする。

グラフから各自我状態の強弱・性格の傾向を知ることができる。

 

点数が高い自我状態はその自我状態の傾向が強いということであり、
低いものはその傾向が弱いということである。

例)NPが高い場合は優しくて思いやりが強い、低い場合は思いやりに欠け、冷たいというように判断できる。


一般的に、子供の頃はCPやNPが低くFCやACが高いため右上がりになり、
年を重ねるとCPやNPが高くなりFCやACが低くなるため次第に右下がりとなる。

日本人ではNPが最も高い山型でCP<NP>A>FC>ACとなる「への字型」が最も多くかつ理想的とされ、
欧米ではAが最も高い「山型」が最も多くかつ理想的であるとされる。

 


★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 

 


※【参考文献】

「わかりやすい交流分析」2009 中村和子,杉田峰康/著 チーム医療
「エゴグラム」2000 ジョン・M. デュセイ,池見 酉次郎/著 創元社

「心身症の治し方がわかる本」2007 岩崎靖雄 主婦の友社
「TA TODY」1991 イアン・スチュアート,ヴァン・ジョインズ/著 実務教育出版

交流分析|基礎理論

|

☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆

 

交流分析(TA)の主な基礎理論は大きくわけて4つあります。


【4つの基礎理論】

①構造分析(感情、思考、行動をP、A、Cに基づいて自己分析する方法)

・自己分析(自我状態分析)は、エゴグラムを使って、
自分のこころがどのようなバランスで形成されているかを5つの性格傾向
(つまり、自分の中に5人の自分がいる、という考え)から分析します。

自分は「どんなタイプか?」「どの感情傾向が強いか?」「何が感じやすく、何を感じにくいか?」
「幼少時からの親との関わりの結果、どんな性格になったのか」(成育歴の影響)など、
自分の性格について分析していきます。

これを学ぶと、自分の性格ができたプロセスや原因などが理解でき、
自分の無意識の行動パターンにも気づくことにつながるため、
自己コントロールが可能になる方が多いです。

 


②交流パターン分析(自分と他人のやりとり分析)

・コミュニケーションするには複数の人が必要です。
それぞれその人たちもみんな自我状態(5人の自分)を自分の中に持っています。

そうすると、お互い、5人の中のどの部分(あるいは誰)が主導権を持って話しているか、
聞いているかによって、会話の中身が変わってきます。

この交流パターン分析では、コミュニケーションする人が5つのどの性格から
お互いにやりとりしているかを分析します。

 


【主な交流パターン】

●相補的交流:コミュニケーションが長く続く会話(ベクトルが平行なやりとり)、
●交差的交流:途中で途絶えてしまう会話(ベクトルが交差的なやりとり)、
●裏面的交流:裏のある会話(裏面的なやりとり)

特にうまくいかない自分自身のパターンを分析して、うまくいくパターンに修正して行きます。



③ゲーム分析

無意識のうちに行っている最終的にうまくいかない
「繰り返されるネガティブなコミュニケーションパターン」を分析し、修正していきます。

ある特定の人物と、事柄、きっかけは違うが、ほとんどがうまくいかず、
けんかになったり、責められたり(責めてしまったり)する関係になる。

最後は「怒り」「不愉快」「後悔」「自信喪失」など、不快な感情を報酬として受け取る。
このようなコミュニケーションが、心理的ゲームです。

親しい関係ほど起きやすいこの「心理的ゲーム」を分析します。
ゲームは生産的ではありませんので、理論を通してゲームを止めることを学びます。

※人は他人と深く関わりたいと感じ、無意識に「心理的ゲーム」をしてしまうことがあるのです。

 


④脚本分析(人生脚本分析)

自分自身の「人生のシナリオ」を分析し、不適切なシナリオを手放し、
より良いシナリオに書き換えていきます。

交流分析の理論では、私たち人間は、9~12歳頃までに、
「これからの人生どう生きていくか」というシナリオ(人生脚本)を書くと言われています。

これらのシナリオは大きく分けると3種類あり「勝者」「敗者」「どちらでもないもの」があります。



勝者というのは「お金」「財産」「地位」などでなく、
 「自分の能力や可能性を発揮して生き生きと生きている人」


敗者は「自分の能力を発揮せずに、私はダメだ・・私はできない・・」といいながら生きている人

「どちらでもない人」は、時々勝ったり、時々負ける。
でも全体を見てみると"勝っていもいないし、負けていもいない"という人たちです。



自分の脚本を点検し、敗者の脚本を手放し、勝者の脚本へ修正して行きます。

 

 


【3つの理論背景】

①ストローク(その人の存在や価値を認めるための言動や働きかけ)

②時間の構造化(閉鎖、挨拶、雑談、活動、ゲーム、親密)

③基本的構え(人間と人生に対する態度)下記4タイプ

●Im OK. You are OK
●Im not OK. You are OK
●Im OK. You are not OK
●Im not OK. You are not OK

 

【その他の理論】

◆ストローク・ディスカウント

他者(自分)との関係の持ち方のくせを分析し、よりよい人間関係の構築を目指します。


◆時間の構造化

他者との交流の度合いから人間が行う時間の構造化(使い方)を分析します。


【時間の構造化を、交流の浅いレベルから言うと】

引きこもり→儀式(挨拶など)→ひまつぶし(うわさ話など)→活動(仕事など生産的活動)

→ゲーム(活動よりも深いのです!)→親密さ

ゲームを止めれば、親密さに移行できます^^☆

 

 

★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 

・仙台心理カウンセリング&スクールの心理学講座は、

理論を使いながら、受講生自ら、不都合な交流パターンに気づき、

修正していくことが可能なカリキュラム構成となっております。

 

★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 

※【参考文献】:「わかりやすい交流分析」2009 中村和子,杉田峰康/著 チーム医療
※【参考文献】:「TA TODY」1991 イアン・スチュアート,ヴァン・ジョインズ/著 実務教育出版

★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★


交流分析(Transactional Analysis) について説明したいと思います。


●交流分析というのは、Transactional Analysis (略してTA)
日本語に訳すと交流分析の意味になります。
つまり人と人との交流、コミュニケーションを分析するって感じでしょうか。


1967年アメリカの精神科医であるエリック・バーンが創案し、
教え始めた、病気や行動についての理論体系であり、それを応用した心理療法です。


 

【TAの特色】

1:全般に簡潔で難しい用語を用いず、努めて多くの人々に理解しやすくできている。

2:自分の姿を現象的にとらえ、客観的にみるための工夫がなされている。

3:自分自身の性格形成の過程を探る作業が含まれている。

4:他人との交流パターンに気づき、改善方法が学べる。

5:TAは理論や方法のどこからでも学べ、学習後すぐに活用できる。

 


*交流分析を学習することにより、自己理解が深まってくると、
相手の行動や性格についても、よりよい理解が可能になるので、
対人関係が改善されてきます。

*交流分析は医療、医学界ばかりでなく、家庭、教育界、産業界でも、
取り入れられています。

 

【TAの考え方】

1:人は誰でも3つの私(自我状態)をもっている。

2:過去と他人は変わらない。他人を変えるより自分を変えるほうがはるかに生産的である。

3:私たちは自分の感情、思考、行動の責任者となり「今、ここ」を生きる。

 

 

【TAの目的】

1:自分への気づきを深めることにより、心身の自己コントロールを可能にすること。

2:自律性を高めることで、自分の考え方、感じ方、さらには行動に責任をもつまで成長すること。

3:こじれる人間関係に陥らず、互いに親密な心のふれあいを体験できるようになること。

 

●TAは、1960年代半ばに世界中にひろまり、70年代にとても有名になりました。
その理由は、一般の人々にも受け入れられる「わかりやすい理論」にありました。
TAは、昭和47年(1972年)九州大学心療内科の池見・杉田らによって導入されました。

 


 

☆.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.☆

 

 


TAは、「自律的によりよく生きていく人になる」ということがポイントでしょう☆


子どもの頃、無意識に身につけてしまった

「行動パターン」「自動思考」「自己防衛」「反応パターン」の数々。

子どもの頃、自分を守ってくれたさまざまなその「パターン」も、

大人になった今は、「足かせ」となっていることが少なくありません。

役立つものを強化し発達させ、役立たないものは手放していく、

というプロセスを実践しながら学ぶことができるのがTAの良さです。

 

 

 

☆.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.☆

 

 

 

●私が初めて交流分析に出会ったのは、2000年頃。

当時、企業の健康管理室で産業看護職という役割のもと、

臨床心理士の先生をお呼びし、係長クラス以上のメンタルヘルス対策「管理職研修」を開催☆

残念ながら、当時の私としての印象は「ふ~ん・・な~んだ、心理テストか・・・」

そのような反応だった私に、再度、気づきのチャ~ンスッ^^!!


内閣府設立認証「日本カウンセリング普及協会」指定学院
日本総合カウンセリング付属「日本心理カウンセラー養成学院」への入学です(祝!)


●TAで、特に印象深かったのは「心理ゲーム」&「過去と他人は変わらない」

あ~・・・ いつも他人をコントロールしようとエネルギー使ってたなぁ~。

あれじゃ、うまくいくはずなかったなぁ~・・・その他、もろもろ・・・。

 


●日本心理カウンセラー養成学院で、心理学・交流分析に出会い、本当に生き方が変化しました。

物事のとらえ方も、あっ、そうか、この方向で考えればいいんだ^^!とか、

とにかく、狭かった視野が少しずつ広がって行くのを、日々実感できました。

自己理解が進んだことで、癒され、コミュニケーションも楽になりました。

特に「悩む」習慣から「考える」習慣へ思考変換できたことは、何ものにも代えがたい付加価値です。

 


「人は自分を愛した分しか、他人を愛せない」

「自分を愛せない人間は、他人を愛することはできない」

 


この「意味」が、今の私は理解できるようになりました。理解できる幸せ☆を実感します^^。

 


★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★

 


※【参考文献】:「わかりやすい交流分析」2009 中村和子,杉田峰康/著 チーム医療
※【参考文献】:「TA TODY」1991 イアン・スチュアート,ヴァン・ジョインズ/著 実務教育出版

●○★○● ~『交流分析講座』(90分×全5コマ)~ ●○★○●

【2010年1月31日、2月7日、3月7日】*13:00~16:30

■講座期間:*3か月間 90分×5コマ 
■開催場所:ハーネル仙台(青葉区本町)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・8000円×5回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。
 

● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●
○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


●○★○● ~『交流分析講座』(90分×全5回)~ ●○★○●

【2010年1/15、1/22、 2/5 、2/19、 3/5】水曜日

■*昼コース13:00~14:30 *夜コース19:00~20:30
■講座期間:*3か月間 90分×5回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・8000円×5回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。
 
 


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
 
 
 
●○★○● ~『カラーセラピスト養成講座』6時間×2日間(全12時間)~ ●○★○●

【2010年 グループ講座は6月、12月開催予定】 土日の2日間 *10時~17時
 
※マンツーマン講座は随時受付中
 
 
【2009年12月12日(土)、12月13日(日)開講】*10時~17時

■講座時間:*6時間×2日間 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料 2日間 59,000円
 
 【その他の費用】
・テキスト代¥1,000円
・手数料(カラーシステムズ)¥5,000 円

・修了証 ¥2,000円(カラーシステムズ)※必要な方のみ
・登録希望者 カラーセラピスト&ティーチャー資格認定¥10,000+DVD¥15,000 
(カウンセリングレポート提出後、合格者のみティーチャー資格証発行)


*資格証不要の方 合計 ¥65,000
*修了証必要な方 合計 ¥67,000 
*資格証必要な方 合計 ¥90,000
 


 
○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○

 
 
 ●○★○● ~『コミュニケーション講座』初級編(90分×全4回)~ ●○★○●

【2010年 グループ講座は5月、11月開催予定】 *昼13時~  *夜19時~
 
※マンツーマン講座は随時受付中

■講座期間:*2か月間 90分×4回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・8000円×4回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。



○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
  
 
●○★○● ~『カウンセラー講座』初級編(120分×全12回)~ ●○★○●

■□■2010年 4月、10月グループ講座開催予定■□■
 
●【昼コース】13時~15時  ●【夜コース】19時~21時
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
■□■2010年4月スタート:初級編・養成講座日程■□■

●【木曜昼】13時~15時  ●【木曜夜】19時~21時

●2010年 4/1、4/15、4/29 、5/13、5/27、6/10
    6/24、7/8、7/22、8/5、8/19、9/2、予備日9/9(木曜日)  
 
■開催時間:*昼13時~ *夜19時~
■講座期間:*6か月間 120分×12回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・9000円×12回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


■□■2010年1月スタート:初級編・養成講座日程■□■

●【水曜昼】13時~15時 ●【水曜夜】19時~21時

●2010年 1/13、1/27、2/17 、2/24、3/10、3/24
       4/7、4/21、4/28、5/12、5/26、6/2、(予備日6/9)
 
■開催時間:*昼13時~ *夜19時~
■講座期間:*6か月間 120分×12回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・9000円×12回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●【隔週土曜:昼】13時~15時
●2010年 春(4月)スタート
●【土曜昼】13時~15時

●2010年 2010年 4/3、4/10、4/24、5/15、5/29、6/12
       6/26、7/10、7/24、8/7、8/21、9/4 (予備日9/11)
 
(※マンツーマン講座は随時受付中)

■開催時間:*昼13時~
■講座期間:*6か月間 120分×12回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・9000円×12回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
●○★○● ~『交流分析講座』(90分×全5コマ)~ ●○★○●

【2010年1月31日、2月7日、3月7日】*13:00~16:30

■講座期間:*3か月間 90分×5コマ 
■開催場所:ハーネル仙台(青葉区本町)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・8000円×5回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。



● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●
○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


●○★○● ~『交流分析講座』(90分×全5回)~ ●○★○●

【2010年1/15、1/22、 2/5 、2/19、 3/5】水曜日

■*昼コース13:00~14:30 *夜コース19:00~20:30
■講座期間:*3か月間 90分×5回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・8000円×5回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。



○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
 
 
 
●○★○● ~『カラーセラピスト養成講座』6時間×2日間(全12時間)~ ●○★○●

【2009年12月12日(土)、12月13日(日)】*10時~17時

■講座時間:*6時間×2日間 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料 2日間 60,000円(受講料¥59,000円+テキスト¥1,000円)+手数料¥5,000
・修了証 ¥2,000円(カラーシステムズ手数料)※必要な方のみ
・登録希望者 カラーセラピスト&ティーチャー資格認定¥10,000+DVD¥15,000 
(カウンセリングレポート提出後、合格者のみティーチャー資格証発行)

*資格証不要の方 合計 ¥65,000
*修了証必要な方 合計 ¥67,000 
*資格証必要な方 合計 ¥90,000



 
○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○

 
 
 ●○★○● ~『コミュニケーション講座』初級編(90分×全4回)~ ●○★○●

【2009年11月13日、11月20日、12月4日、12月11日】*昼13時~ *夜19時~

■講座期間:*2か月間 90分×4回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・8000円×4回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。



○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
 
 
 
 ●○★○● ~『傾聴トレーニング講座』(90分×全3回)~ ●○★○●

【日程】 11/11(水)、11/25(水)、12/9(水)  全3回*昼13時~ *夜19時~
 
【少人数制重視】1クラス4名様までの受付です(2名様以上で開講)

■講座期間:*2か月間 90分×3回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・1回目:9000円 2回目:5000円 3回目:5000円
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。
 

●○★○● ~『傾聴トレーニング講座』カリキュラム(90分×全3回)~ ●○★○●


*カウンセリングの基本、聴く姿勢を身につける講座です。カウンセリングの基本姿勢である、
傾聴と、ラ・ポール(信頼関係を作る方法)について、理論を学んだあと、
ロールプレイを通して、傾聴トレーニングを行います。

● 第1回 傾聴技法:理論
       傾聴の基本理論を学んだあと、ロールプレイにより傾聴の感覚を体験します 
● 第2回 傾聴トレーニング
        ロールプレイとフィードバックを繰り返し、傾聴技術を身につけます 
● 第3回 傾聴トレーニング
        ロールプレイとフィードバックを繰り返し、傾聴技術を身につけます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・修了

 
 
 
○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
 
 
 
 
●○★○● ~『カウンセラー講座』初級編(120分×全12回)~ ●○★○●

■□■2009年秋スタート:初級編・養成講座日程■□■
●【木曜昼】13時~15時 ●【木曜夜】19時~21時

●2009年 10/1、10/15、10/29 、11/12、11/26、12/10、12/24
  2010年 1/7、1/21、2/4、2/18、3/4 (予備日 3/11)
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 


■□■2009年9月スタート:初級編・養成講座日程■□■
●【隔週土曜:昼】13時~15時

●2009年 9/26、10/24、10/31、11/14、12/5、12/19
2010年 1/9、1/23、2/6、2/20、3/6、3/20 (予備日 3/27)

■開催時間:*昼13時~ *夜19時~
■講座期間:*6か月間 120分×12回 
■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR南仙台駅西口徒歩4分)
■受講料・グループ講座:お一人様・・・9000円×12回
■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。
 

このアーカイブについて

このページには、

2009年12月

以降に書かれたブログ記事のうち

心理学講座

カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブは心理学講座: 2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。